気の整体師 たかしくん

 いやぁ、健作さん、お久しぶりぃ。いまのブランドについて聞かれましたけど、
僕はいいと思いますよ。とっても。好きなことって言っても疲れちゃいますから。
んー、なんて言うのかな、笑いの方向でもいいって僕は思いますよ。じゃ、また・・・

気の整体師 たかしくん
[PR]
# by lovekozeni | 2005-09-20 23:07 | 気の整体師たかしくん

十銭マーケッティング協会 ずが工作です♪

 こんにちは、ずがです。今日は、健作さんからカキクケコンツェルンをつぶしてしまった
理由は、欲にからんだから・・・ですかっ?・・・っというご質問を受けました。
えぇ・・・、たっしかに、そぉおうなんですねぇ、欲に目がくらむことは僕にもあること
なんです。うほほほ(笑い)、ぁ、しっつれいしました。実は、欲に目がくらんだから
ではなく、お笑いの方に行き過ぎたためだと、わたしは考えます。工作でした。
(1分30秒です)。


御酢、小銭大学中退
    十銭大学卒業

本物の実践マーケティング教会はこちら、
http://www.j-marketing.info/index.html
[PR]
# by lovekozeni | 2005-09-20 23:04 | 図画工作です

おいどんは、建造でごわす♪

幸せな大銭持ち~本田建造 登場!!

おいっす!
建造でごわす。

こないだ、小銭じゃぁヤダという人と会ったっす。
で、健作から建造、頼んますよって言われたとでごわす。

おいどんは、銭をたくさんもっとるっす!
1万円を1円で持っているとでごわす!


重かとです。
どこまで持てるか、勇気ばためされとるでごわす。

1円を溜め込んで、大銭万長者になったでごわす。

おいっす!
また会おうでごわす!

建造でごわす!
[PR]
# by lovekozeni | 2005-08-06 01:31 | 幸せな大銭持ち 本田建造

まず「決める」、想いは「置いて」おいて、そして「行動」

いろんな人と話してて思うことですが、
やりたく「なったら」やろう。まだ「そういう気にならない」
という人が多いですね。

僕自身、メンターから強烈に学んだことが、

人生、想いは関係ない!100年想ってたって、何にも変わらん。
    想いがどうであれ、行動してみなよ
というものでした。

そこから次々と僕の挑戦が始まりました。


     ●好きな人への告白
     ●超苦手な人へのコミュニケーション
     ●行ったことのない場所への突入


そうやって気づいたことは、

人生、想わなくても結果って出るんだな!ということ。

巷では、潜在能力とか、願望達成の方程式とかあるけど、
あんなの一切使わなくても結果が出た!

超繊細、超マイナス思考で結果が出たのだから・・・
   ビクビクしながら、デートしよう・・・そう言ったとき、


「いいですよ」そう答えをもらって飛び上がったことが何度あったことか!

★想いと事実は「ちがう」んですよ♪

これが「健作流」小銭持ち的人生の智恵なんです♪
[PR]
# by lovekozeni | 2005-07-04 23:16 | 結果を出す秘訣

幸せな小銭持ち的、足の「踏み出し方」

幸せな小銭持ち的には、足をどうやって踏み出すのだろう?

そんなことを考えたことはありませんか?
みなさんは、やる前から「うまく行くかなぁ、行かないかなぁ」と足踏みしてしまい、
なかなか足を踏み出して行けないのではないでしょうか?

実は、僕もつい最近までそんな状態が続いていました。
本当は、セミナーをやれる自信もついてきていて、いつでもやれると想うのに、
いつまでも重い腰を上げず、足を踏み出さない・・・そんな状態がずう~っと続いて
いたのです。

例えば、みんなに案内出すのにも、
ソフトを買って、データを入力してぇ・・・とか、
セミナー会場の場所を取ってぇ・・・とか、
チラシをつくらなきゃぁ・・・とか、

●いろいろ考えているうち、あるいは、▲アレコレ試すうちに、疲れ果て、
一向にコトが進まない・・・そんな状況がしょっちゅう続いていました。

ですが、最近わかったことは、

☆うまく行かなきゃ「チョコチョコ」修正の「舵」を取り直しながら、
航海していけばいいということ。

例えば、反応がない場合、
少し、内容に手を入れるとか、告知する場所を変えるとか、
いろいろ考えるべき改善点が浮かんでくるでしょう。

また、☆自分ひとりじゃ、到底できないと知ったら、
どんどん誰かに手伝ってもらわないとできないでしょう?

そううやって、気付いていきながら、コマを進めて行く。

これが、面白いんですよ。

有名人を使って宣伝することはできる。
だけど、僕は、あえて、やらないようにしています。

いづれわかってくれる人が増えていくと信頼しているから。


その時まで、じっと待っておこう。

ではでは。。。
健作 本田
[PR]
# by lovekozeni | 2005-06-30 00:07 | 小銭持ち「メンター」の教え

あたらしい『夜明け』●メルマガ088号 6月19日号より~

   *~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
   
   ★人生という『舞台』を、『最高に』生きる「旅」ガイド
               ~『ネイチャー・エクスプレス』☆

   ★1 だいすきなことを見つけ、豊かに生きるための『道しるべ』
   ★2 ほんとうの自分を知り、最高の人生で生きられる『智恵』

   ☆ライフワークに目覚め、最高のあなたへの道のりをお届けします♪
   
      http://naturecom.exblog.jp/ (ホームページ) 
      http://www.mag2.com/m/0000133759.htm(メルマガ)

   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★ 

        ★ ネイチャー・エクスプレス#088 ☆

         ☆ あたらしい「夜明け」


   最初にメルマガを書き始めたのは、いまから1年半前。
   想えば、ずいぶん長い間、書き続けて来ました。


   長くおつき合いくださった方々に感謝を込めて、
   hiro@健作が、メルマガの内容をグレードアップします。


   いままでは、●自分らしさをどう出すか をお伝えしてきましたが、
   これからは、★その自分らしさを「どう活かすか」について、
   具体的な方法も含めてお伝えして行きます。


   皆さんも、「ご自分の」人生としてとらえるとワクワクして来ますよ♪

::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   では、ここで、イメージワークをしてみましょう♪


   霧がかかった朝。
   蒸気機関車が止まる駅のホームに、あなたは「立って」います。


   まもなくやってくる列車に乗ろうかどうか、
   あなたは、迷っているのです。


         その列車の行き先として書かれてるのは・・・



           「自分らしく生きる旅」

   
   「行きたい」、「だけど怖い」いろんな想いを胸に秘め、
   あなたは、迷っているのです。


   すると、駅のホームの向こうから、老人がやってきます。
   そのしわくちゃな手には、「旅へのガイド」が
   握り締められています。


   
  あなたの目の前にその老人がやってくると、ポツリと尋ねます。


         
          「本気かね?」


   おじいさんは、あなたが「本当に自分らしく生きる」決意を
   しているのか、尋ねているのです。



       答えに迷っていると・・・今度は・・・



   「行くのも、行かないのもキミの自由だ。わしは多くの人を
   自分らしく生きられるようお手伝いをしてきた」



  「じゃが、多くの人は、その列車に乗る前にあきらめてしまう。
    切符を受け取ろうとしないのじゃよ」


      あなたは、その切符の「値段」が気になり始めます。
      あなたは、その値段を恥ずかしそうに尋ねます。



       「その切符、いったいおいくらですか?」


 「ただじゃよ」


       「えぇっ!?」あなたはびっくりし、その老人の顔を
       まじまじと見つめます。すると老人は・・・


   お金はただじゃ。じゃが、自分らしく、豊かに生きるためには
    本気なのかどうか、行くと決めているのかどうかが鍵じゃ。
 
    「いい加減な気持ちじゃぁ、乗らないことじゃな」


   さぁ、ここであなたは、どうしますか?


   一度、ここで自分自身に問いかけてみてください。

  「私は、本当に自分らしく、豊かに生きたいのかな?」と。

   もし、「生きられたらいいなぁ~」くらいでしたら、
   もう一度、自分自身に、決めてみてください。



   「何だかまだ、わからないけど、やってみよう」と。


   また、まだその切符を手にする自信がないという人は、
   「行ける」と思えた時点で切符を受け取ってみてください。



   また逆に「いまのままでいいや。別に困ってないもん」と
   いう人は、これからのメルマガは、読んでもつまんないと想いますので
   ここからは読み進めず、登録を解除されることをオススメします。


   誤解のないようにお伝えしておきますが、あなたが嫌いだから
   そう言っている訳ではないですよ♪


   これから私が伝えて行く世界の「部屋」よりももっと
   ふさわしい部屋があるハズと想うだけです♪


   観たい映画が違っていれば、映画館を変えますよね。
   それと同じリクツです。
   ● 解除は、こちらからどうぞ♪ 本当にありがとうございました♪
    ⇒ http://www.mag2.com/m/0000133759.htm


        さて、話を元に戻しましょう・・・


   そのしわがれた老人は、あなたに「本質」の問いかけをしているのです。


        「本当に、自分を活かしたいのか?」と。


ふつうの人は、お金をもらうために、嫌いな仕事をしています。
それは、好きなことをしてはいけない。なぜならお金をもらうためには
好き嫌いを言ってはいけないと「信じ込んで」いるから。


でもそれは、想い込みです。大好きなことをして、豊かに生きている人は、
実は、たくさんいます。いままであまり紹介されてこなかっただけ
です。


大好きなことをするから、ワクワクします。その喜びが伝染して、
多くの人と豊かさのわかち合いが起き、その人や周りの人が豊かに
なって行くのです。


   なんて言うと、「えぇぇぇ、ひどい!いま、私は、必死になって、
   人づき合いをやり、苦手なこと、嫌いなことでもやっているのにぃ!」



         そんな「声」が聴こえてきそうです(笑)



   いえいえ、私もそんなあなたと同じ一人でしたから、あなたの気持ちが
   よーくわかりますよ♪


   なまじっか給料が良かったし、待遇も良かったから、
   嫌いで苦手な仕事でも黙々とやり、人間関係も作って来ました。


   そうやって、いったんできあがったものは、壊しにくいですよね。
   いったん登り始めた山登り、いったん出かけた旅を「中止」するのが
   難しいように、いまやっていることをやめるのは難しいものです。



   学校でもそうでしょ?いったん入った学校は、
   どんなにイヤでも変えません。合わなくても行こうとする。


   病気でも会社に行き続ける。そして・・・
   辞めたら今度は、魂が抜けたようになる。


         そんな「人」をよく見かけます。


   私が、ここで、自分の声のボリュームを最大にしてまで、
   お伝えしたいのは、「そういう人生を歩まなくてもいいんですよ」
   ということです。


   かと言って、すぐいまの場所を立ち去るのとも違います。
   徐々に「新しい人生の旅」の準備をして行くのです。


   そのために、旅行パックで必要なものを、あらかじめお話をします。
   「用意が整った」人から順に旅をして行ってください。


   
         それがあなたらしい人生への旅なのです!


   
   その老人から切符を受け取ったあなたは、いつでも出発する準備を
   始められます。



             たった一度の人生です。



   あなたが本当にやりたかったことに目覚め、自分らしく生き、
   そして、最高の舞台で生きる。そこへの旅の始まりです。



        それがあなたの「夜明け」です。    
           
                 Nature Express by hiro

=====================================

   【ライブセミナーのお知らせ】

   メルマガの内容だけでは、いまいちピンと来ないという方がおられます。
   それは「文字」だけではやはり香りや雰囲気を伝えるのは難しいから。


   いままで私は海外にでかけてまでいろんなセミナーを受けてきました。
   目で観て、音を聴き、雰囲気を体感し、ダイレクトにやりとりできる
   セミナーは、私にとって一番楽しくワクワクするものです。


   今回、ご用意したのは、お近くの場所で受けられるように、
   3つの場所。東京、大阪、福岡。

   そこで、私がいままで学んで、実践で活かして来た智恵の数々を
   お届けしたいと思います。


   基本の内容は、私の話、参加者との質疑応答、グループワークとなって
   いますが、場所別に楽しみの「味つけ」をしています。


   まず、東京では、人生が★「グっと、よくなる!」智恵の数々
   (メンターの教えをラーメンのタレのように伝えます)

   「いかに自分の想いをクリアーにして、伝えて行き、夢を実現するか」
   コミュニケーションのメンター二人に教わった智恵を体感してもらいます。
   (場所は近々決定次第、お知らせします)


   次に、大阪では、★日常の世界を映画で読み解く
            ヴァーチャル・マトリックス
   (ハリウッド俳優として世の中を観れば・・・、楽しく演じて気づけます)


   あなたが映画俳優のように自分を演じ、あたらしい魅力を引き出します。
   これは、どういうことかと申しますと、
   日頃いつもやっているあなたを実際の参加者とのやりとりの中で、
   演じてもらいます。また、別にまったく新しい役柄を演じてもらうことに
   よって、自分の中の新しい魅力に気づきます。

   これは私が長い間、人の魅力をモノマネし、引き出してきた経験から
   お伝えするものです。いわば理想の人物をモデリングする技術ですね♪
   来られる前に、「なりたい自分」と「いまの自分」をしっかりイメージ
   してきてください。

   
   最後に福岡では、★パートナーシップのデュアル・コーチング
   (パートナー、出会い、恋愛までハートフルにお伝えします)

   これはパートナーである妻と二人でやるものです。
   実際に二人がどういうコミュニケーションをやって問題を解決しているか。
   男性から見て、女性から見てとダブルでコーチをしますので、
   とっても「立体的に」、「楽しく」学べることでしょう。


   ★日 程と参加料は、

   ●東京 7月18日(月)祝日13時~17時 1万5千円
   ●大阪 7月31日(日)10時~17時 12,345円(6月末まで)
                       1万5千円(7月から)
   ●福岡 7月23日(土)13時~17時 1万5千円

   もしご都合で参加できなくなった場合、参加したけどピンと来なかった
   場合などは、「ご返金」にも応じますので安心して参加されてくださいね。

   また、学生の方が参加される場合は、一律8千円
      参加される方のパートナーの方が参加される場合は、+3千円で
      参加できますので、ご気軽にどうぞ・・・

   詳しくはこちらまで http://nature01.exblog.jp/



   セミナーで一番楽しいのは、同じ想いにいるいろんな方と出会えること。
   そこで出会えた友情を活かし、私も、いろんな気づきを得て、
   あたらしいことを始められるようになりました。


   みなさんも私も同じです。あなたも自分の中のワクワクの泉に気づき、
   一歩を踏み出して行けば、きっと何かが変わってくるでしょう・・・


      あなたも自分の人生の一歩を少しずつ踏み出してくださいね♪


     ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
       ●幸せな小銭持ちの教え~本田健作〇
        ~幸せな小金持ちの教えを楽しみながら学ぼう~
            http://lovekozeni.exblog.jp/

       ●hiroの正直な気持ち『ネイチャー・エクスプレス』〇
            http://blog.livedoor.jp/naturecom/

       ●お頼り宛先 naturecom@excite.co.jp
     *~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~


====================================
【編集後記】
  2年前にメルマガを始めてから、少しずつ人生が変化してきました。
  もうすぐ大きな波がやってくるような気がしてワクワクしています。

  そこへの道をいっしょに共有し、あなたも自分のライフワークを
  活かして行ってくださいね♪
  
                            NC@hiro
------------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ を利用して
発行しています。配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000133759.htm
どうぞご自由に転送されてけっこうです。   
------------------------------------------------------------------------
[PR]
# by lovekozeni | 2005-06-19 08:59 | 幸せな小銭持ちの教え

はじまり

インド人華麗屋の息子001~本田健作~


★1 ~惹き付けられる感覚~
それは、秋の落ち葉も散るある日のことだった。いつものごとく地元の大手一流企業に
勤めていた健作は、職場に着くと、上司から「別室に来るように」と言われた。

「すまんが、君がリストラ候補に上がっているんだ。やめてくれないか」
寝耳に水の話だった。


「確かに自分は出世して行く同期を尻目に、まだ平のままだ。だけどだからと言って、
いきなり『やめてくれ』はないだろう。給料は少なくてもがんばっているのに・・・」。
そういう想いが頭の中をかけめぐった。


上「別に勤務態度が悪いからやめてくれと言ってる訳じゃないんだ。
ただこれからリストラ対象となる人は無差別に増えているんだ・・・云々」。
後のことばは聴こえなかった。

「要するに辞めさせやすいヤツ、目立つヤツを切り捨てようって話じゃないか!
あんなにみんなを盛り上げて、楽しい職場づくりをして来たのに・・・」
怒りと悔しさだけが胸の中で入り混じった。


退職まであと3ヶ月という時を切ったその時、ふと立ち寄ったカレー屋に
置いてあった本が目に飛び込んで来た。

「インド人華麗屋の息子」。タイトルからは、何の本かわからない。
不思議に惹かれる感じがし、僕は、その本を手にした。


読んでみると、カレーのルーの作り方、野菜の煮込み方などが書いてあるだけだが、
何か引き込まれるような感じを受けた。すると奥の方からカレー屋の主人と思える
しゃがれ声が聴こえて来た。



「その本がお気に入りかい。ダンナ・・・」。しわだらけで日に焼け、やせ細ったその男は、おもむろに話しかけて来た。


「え、えぇ、まぁ・・・」ウンともスンともつかない返事をすると、その小男はこちらの方へ
近づいて来た。


「インドにわしの息子が住んでおる。もしダンナが人生の道に迷っているのならば、
行ってみることだ。答えはあえてここでは言わない。


行けばいままで知りえなかった秘密の扉が開かれる。行かなければ、
いままで通り、平凡だが平和な毎日だ。どちらを選ぶのも自由。
じっくり考えてから返事をしてもらってもいい」。



「えぇい、知るもんか!どうせあと3ヶ月の命だ」。健作は、どうあがいても3ヶ月で
何もかも失うと言う想いから半ばやけっぱちの気持ちで、インドへ生まれて初めての旅を
することを決意したのだった。


「インドの山奥に、〇〇〇という村がある。地図にも載っていない。
日本人も来ないような村だ。その小さな村に、わしの跡を継いで、息子がカレー屋を始めた。

店の名前は漢字で『華麗屋』と書いてあるからすぐわかる。近くに寄れば、いい匂いが
立ち込めてくるハズだ。トロッコバスまで近くまで行き、後は村人に道を尋ねながら、
歩いて行くといい。

もし道に迷ったら、その本の扉を開けるといい。開けたページにヒントが書かれている
ハズだ」。


そう言ったかと思うと店の主人は消えていた。店の中に立ち込めるカレーの匂いと
インドのその店を想い描きながら、健作が店を出たとき陽は暮れていた。



数日後、「健作、辞めるのかい?」。電話して来たのは、友人、小浦浩吉だ。
彼も大手部品メーカーに勤め、忙しい日々を送っていた。先にやむなく辞めてしまう健作に
同情の気持ちが湧きながら、自由な身になる健作のことをある意味、うらやましくもあった。


「うん」「・・・で、辞める前に2週間の休暇をもらえたんだ。それでこないだ行ったカレー屋の
主人から聞いたインド人の息子が開いているカレー屋をインドまで訪ねて行こうと思って・・・。
自分のルーツ、これからの道しるべがわかるかもしれない・・・」そう健作は言い、
不安とワクワク感の間を感情が揺れ動くのであった。
(・・・つづく)
[PR]
# by lovekozeni | 2005-06-11 07:52 | インド人華麗屋の息子

幸せな小銭持ちを始めたきっかけ

毎日、数人の方がこの小銭持ちの教えを訪問されています。
うれしい限りです。

健作としては、一時期、「たくさんの人に、どんどん受け入れてもらおう」と
「宣伝方法」を考えてた時期がありました。

でも、何か、疲れてしまいました。
自分自身がまだ、本当に伝えたいことや、本当の自分らしさでいないのに、
小手先でやろうとしていたからでしょう。

いろんな人との出会いの中で、すでに有名になっている方たちとお会いする
機会が何度かありました。

すると今までに巷で知られている表に出ているその人の明るいイメージと、
実際にお会いして、何だか暗いイメージを持った感じを受けたり、
創られたイメージとは違って、実に人間臭い感じを受け、
そのギャップに驚いたことがありました。

その時、本来の姿を見せているその人に、「あぁ、自分も売ることばかり考え、
あまりにも自分のイメージを創り上げてしまったとしたら、かえって苦しくなり、
身動きが取れなくなってしまうかもしれないなぁ・・・」という想いを投影し、
自分もイメージを創り上げないよう、等身大で行こうと決めました。

---------------------------------

そう気づいてからは、あせらずに一歩一歩自分が本当にやりたかったことを
どんどん掘り下げて行こうと決めました。

モノマネ劇やメンターの教えを笑いで届けたり、セミナーの様子を実演したり、
そうして行くうちに、独特の世界観を伝えることが喜びとなって来ました。


そうこうして、みんなを笑わせていくうちに、
当の張本人、私のメンターである本田健さんに、
ユダヤ人大富豪の教えのパロディー版「インド人華麗屋の息子」の始まり部分を
送ったところ、(
このサイトに入れています)

「おもしろい!明日原稿の締め切りがあるのに、思わず読んでしまいました。
でももったいない。クリエイティブな部分を内向きだけに使わず、外向きに使うよう
考えて見て下さい~あなたの熱烈なファンより~」


・・・とお返事が来ました。

まだまだセルフ・イメージ(自分に対する好感度、信頼度、イメージ)が低かった私は、
グググーーーーンと上がり、「そうか、こんなに喜んでもらえてるのか!恐れずに、
もっともっと磨いて行こう。そして健さんの伝えている幸せな小金持ちの世界=
大好きなことをして豊かに生きられる世界。最高の自分自身でいられる世界を
僕なりのアレンジで伝えて行こうと決心しました。


そうやって、最初は冗談のつもりでやっていたことが、実は、自分が真剣に
学び、悩み、切り拓いて来たことに「つながっていた」
ということに気づいたのは、
つい最近のことです。


多くの人は、自分が本当にすばらしい存在であることを忘れています。
過去のしがらみ、現在のしがらみ、そして未来への恐れなどから、
自分自身をがんじがらめにしばっているのです。

そして、不平不満をたれながら、人生を一向に変えようとはしません。
なぜならそれには、勇気と決意、エネルギーを要するからです。


とは言うものの、何か絶望的なことや追い込まれるようなこと、
大病、事故、親しい人との死別なんかがない限り、なかなか
人生のターンをすることは、難しいでしょう。

そんな時、ちょこっと遊び感覚で、小さな小さな一歩を踏み出していく。
そんな気持ちとユーモアを込めて、幸せな『小銭』持ちは、出来上がっていきました。


どうか、あなたの中の小さなやさしさ、豊かさを大切にしてください。
きっとあなたが気づくとき、あなたの「中」から、きっと、でてくる!でしょう・・・

健作
[PR]
# by lovekozeni | 2005-06-11 07:35 | 本田健作の気づき

もし唯一、結果を出す秘訣を教えて欲しいと言われれば・・・

世の中には、ありとあらゆる教えがありますね。
最近は、あまりにも情報が多すぎて、どれが役に立つかわかんなくなりますよね。

僕がいろいろやって来て、「これだけは!」と想える秘訣をお伝えしますので、
よーく聞いててくださいね。


僕が実践して来て、わかったことは、
実は、想っていることは、結果にあまり影響がないということ。

だめだろう、うまく行かないかもしれない・・・と想っていても、
やってみたら結果が出るのです!

当時、こういった教えを知らなかったので、
マイナスな悪いことを想えば悪いことが起きるとかたくなに信じ込んでいました。
ですから、悪いこと(例えば人から嫌われる、失敗する、うまく行かない等)が起きた時、
やっぱし自分がいけないのだ。とプラス思考になるよう訓練し続けました。

ところが、いくらやっても結果がでない。
それで、これは信じ方が足りないからだとばかりに夜寝る前に
潜在意識に語りかけるように言いつづけました。

でも相変わらず、うまく行かない。
そのうちどこがいけないのだろうと、自分自身をいじくりまわすような旅に出かけました。


そしてたどりついたのは、
どこも直す必要がなかったという真実

結局、人は想い想いのことを言います。ですからそれにいちいち引っ掛かっている
自分自身がズレていたのです。



そこで、気づいたのは、、

● 正直な気持ちを「わかってくれる人に」語ることが、力が出るということ
● 弱い自分を受け入れてこそ、真の強さが出るということ
● 実は、人は大なり小なり自分の弱さや悩みを隠している。
  その自分の悩みを明るくかたれたときに出会いが生まれるということ

さらには、
● 人は、自分の想いがさも真実かのように「錯覚」している。
   だから、それを心から受け止めてあげた時、相手は、気持ちが落ち着くということ


まだまだあるけど、今日はこのへんで・・・
[PR]
# by lovekozeni | 2005-06-10 01:01 | 結果を出す秘訣

好かれる人、いまいち好かれない人

好かれる人ってどんな人でしょう?
あるいは、いまいち好かれない人ってどんな人でしょう?


すばらしい教えや人間的にすごい人って言うのは、
人格的にも人間的にも「出来ている人」。

でもね、前々から「ちょっと違うんじゃないかなぁ」と想ってたんです。

好かれる人は、必ずしもいい人とは限らない。かえってクセのある人の
方が好かれる場合もある。



僕の体験談をお話しましょう・・・

かつて僕は、新入社員の頃、ハマっていたいろんな成功哲学や愛の本、心理学、
宗教の本で説かれていたことを、次から次へと実践して行きました。

つまり「人を愛する。いつも他人に感謝を忘れない」と行動していました。

ところが・・・
言われるのは、僕への悪口ばかり
どうして自分は割が合わないんだろうって想っていました。
ずっとずっと悩んでいました。どうしたらいいんだろう・・・って。

こんなにも人のことを想っているのに、人はわかってくれない
世間の人は、意外ときついこと言うし、冷たいものです。

10年くらい立ったとき、ある日、メンター(師)から、
自分自身を語っていないね。と言われました。

その時、初めて口にしたのが「ひ・人が怖い」というセリフ
初めて、マイナスな想いを口にした時、ようやく自分自身に正直になれた想いで
ほっとしました。


それからです。
何でも、正直に語り始めました。
「怖い、傷ついた。ありがとう。イヤだ。嫌な感じがする」

そうすると、相手にどんどん「受け入れられて行きました」
素の自分を見せる=自分の本当の想いを伝えて行くと、
理解してもらえるようになったのです。

それから、目からウロコのように、道が拓いて行きました。
友だちができるわできるわ・・・

なぁんだ、こんなにカンタンなことだったのか!
僕は、そういう道しるべを伝えたいと想っているのです・・
[PR]
# by lovekozeni | 2005-06-08 21:48 | 小銭持ち「メンター」の教え